スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
境界から視えた外界、お疲れ様でした
そんなわけで秘封オンリー、お疲れ様でした。
改めてサークル参加者、一般参加者、そしてスタッフの皆様に深く感謝を。
最高のイベントをありがとうございました。

当サークルで頒布した[window on the world]は、全て手焼きのCDです。
ですのでもし再生出来ない、音飛びする等の不都合がありましたら、
ツイッターやこのブログ等にご連絡下さい。
適時対応させて頂きます。

しかし昨日は本当に最高のイベントでした。
私も沢山のサークルさんの作品を手に取ることが出来ましたし、
いろんな方々にご挨拶することも出来ました。
参加者の皆さんも非常に楽しんでいた様子で、本当に素晴らしいイベントでした。
京都の秘封オンリーにも参加したいですね……しかし遠いからなぁ(汗




さて、こっからは簡単に私の頒布物のことについてでも話そうかと。
セルフライナーノーツと称して好き勝手語るので、どうでも良い方は戻るをクリック。

1.Get In The Place
この曲はまぁやっかましいアレンジになってますね。とにかくうるさい。
ひたっすらギターをギャンギャン弾き続けた曲です。耳に優しくない。
あのリフは原曲のイントロを改変したものなのですが、気付く方はどれくらいいることか。
あとBメロでは後ろで小さく永夜抄のフレーズ弾いてたり。聞きづらいトコだけど。
幻想郷へ飛び込もうとする二人の、勇み足な感じの雰囲気をイメージして作ってます。
ブリッジでなんか英語を喋ってますが文法合ってる自信は無いです。英語力が来い。

2.For-bid-dance
夜の境内裏はロマンチックね。全てその一言に集約できます。
歌詞はもう俺のお花畑全開な感じになってます。歌詞ペーパーは破り捨ててください(ぇ
このアレンジはもう難産で難産で、ギリギリまで方向性が決まりませんでした。
でもイメージが固まってからは早かったですね。一気に構成が確定して歌詞も最速で書ききった。
もともと歌うこと前提のメロディだから、歌いやすかったってのもありますしね。
俺も境内裏で蓮子とちゅっちゅしt(ry

3.Dream Away
ひたすら4分半同じアルペジオを繰り返してます。単調と言えば単調。
原曲が京都→東京の「旅の始まり」のイメージなのに対し、
このアレンジは東京→京都の「旅の終わり」をイメージして作ってます。
帰りのヒロシゲの中、疲れて夢うつつの蓮子とメリー。ぼやける幻想郷の記憶。
そんな、電車の中でうとうとしながら聴くようなアレンジになればいいな、と。
ヒロシゲが京都に着いた時、彼女らは何を想うのでしょうね。


そんな感じの起承転結になった3曲でした。3つだから序破急と言ったほうがいいか。
蓮子とメリーのとある日のサークル活動を、3曲で表現できたらな、という思いがあったりなかったり。
そんなことを頭の片隅に置いて聴いて頂けると幸いです。

さて、グダグダと続けてきましたがこれで終わりです。
次のイベントは例大祭に申し込んでます。何を作るかは全く未定。
まぁ、恐らくまたボーカルアレンジを作ると思います。
また見かけたら聴いてやって下さい。
スポンサーサイト
11/29 19:31 | 雑記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://onionclub597.blog99.fc2.com/tb.php/87-656c3a6d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kay All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。