スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
新しい相棒
PRS

そんなわけでひと月ほど前に購入しました。新しいギターです。
Paul Reed Smith Singlecut
数年前に生産中止になっちゃったモデルですね。
25インチスケール、ストップテイルピース、#7ピックアップと、
今生産されてるSC58とはかなり違うスペックです。
あとちょっと特殊なモデルなのでポジションマークが少し珍しいです。

しかしそんな瑣末なことよりも特に驚かされるのは、このギターの重量。
Singlecutモデルのくせに3.4kg以下という超軽量ギターなのです。
このモデルはだいたい3kg台後半~4kg前半くらいの個体が多い中で、
異常なくらい圧倒的に軽いです、コイツ。
私は重いギターより軽いギターの方が好みなので、これはかなり良いですね。

とにかく作りが丁寧で、弾きやすくて、バランスも良い。
SGを手放してしまった今、新たなハムバッカーギターとして活躍してもらいたいです。
スポンサーサイト
07/17 06:22 | 機材 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://onionclub597.blog99.fc2.com/tb.php/126-5e42bc2d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 kay All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。