スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
初めてのエフェクター選び
ブログって↓に広告が出るじゃないですか、そのブログの内容に関係のある広告が。
そこでエフェクター関係の広告があったので、個人的に初心者向けのエフェクター選びとか考えてみようかと。


大抵初心者さんは、初心者向けのギターとか、アンプのセットとかを買うことが多いと思うのですが、
そこには大抵エフェクターまではついてないことが多いと思います。
ギター・アンプ・ストラップ、ピック、チューナーくらいが関の山じゃないでしょうか。
んでもって最初に買いたいと思うのは、まず間違いなく歪み系(ヒズミケイ)エフェクターかと。
日本ではファズ、ディストーション、オーバードライブの三種に大別されますね。
海外では日本みたいな分類はあまりなく、全部ディストーションという名前で呼ぶことも多いらしいですが。


歪み系はその名の通り、ギターの音を歪ませるための道具です。
アンプを過剰駆動させた時に音が歪むのを真似るのが目的の道具ですね。
その由来は実はブースターが元祖だとか、ホーンセクションみたいなサステインを求めたとか、
色んな説がありますがここでは詳しく書きません。どれも正確ってわけじゃないですし。

エフェクターで音を歪ませる回路は大別して二種類。過剰増幅によって歪ませるか、ダイオードで波形をカットするか。
前者はファズ、後者はディストーションとオーバードライブの回路ですね。
現在の主流は後者ですね。波形を好きな形に切り取りやすく、音色を調整しやすいからです。
対して前者のファズは、トランジスタへの過負荷のみで歪みを作るので、
コントロールがしにくいのが難点。それが味のエフェクターなわけですが、初心者にはやや不向きかも。

ここでは現行のBOSS製品を紹介して、各歪みのキャラクターを紹介していきましょう。



ファズ
BOSSの現行品はFZ-5。コイツは実はデジタルで古いファズの音をモデリングしてるエフェクターですので、上に書いた歪みの作り方とはまたちょっと違うのですが、分類としてはファズです。
オールドの歪みを3種モデリングしていて、バリエーションが豊富なのが良いですね。
ゲイン量もかなり多めに設定してあるので、これで歪みが足りないと感じることは少ないでしょう。
60年代後半~70年代初頭くらいまでのバンドをコピーするのであれば使えるかもしれませんね。
ただ、コードの分離はやや問題があるので、ソロでのリードサウンドに使うほうが無難でしょう。


ディストーション
BOSSの現行品は多いですが、私がお勧めするのはDS-1。伝統あるディストーションですね。
音が潰れやすかったり、レベルが上がりにくいなどの問題点を差し引いても素晴らしいエフェクターです。
トーンの効きが滅茶苦茶良いので、そこをいかに使いこなすかがポイントになる歪みです。
トランジスタアンプと組み合わせてメインの歪みにするも良し、真空管アンプのブースターとして使うも良し。
ギラギラと暴れる音を作りたい方にはお勧めです。派手さは間違いなくナンバーワン。
値段もBOSS製品の中では特に安い部類なので、試しで買ってみるのもありかと。
ただ、誰にでも使いやすい歪みというわけではないので、使いこなすには相当の技量が必要です。


オーバードライブ
これまた種類が豊富ですが、SD-1が一番スタンダードな製品になるのではないでしょうか。
SD-1に使われてる回路は、俗にいうTS系回路というもので、これと同列の回路を使った歪みは各メーカーからゴマンと発売されています。
ブティック系高級エフェクターにも同等の回路が使われてたりして、とにかく歪みのスタンダード。
こいつ一台あればホントに何でも出来ると言っても過言では無いくらい万能選手です。
基本的には真空管アンプのブースターとして使うのが最もその性能を発揮できる使い方かと。
ブルースに良しオールドロックに良しメタルに良しオルタナに良しと正になんでも出来る。
私が今メインで使ってる歪みも、SD-1と同じTS系回路の歪みです。
私のモノは既製品ではなく、自分で組んだオリジナルの歪みですが。




とりあえず言えるのは、是非ともこういったものは実際に楽器屋に行って試奏して購入を決めるべきだということですね。
長々と書きましたが、こういった前情報に惑わされずに、実際に自分の耳で確かめて、気に入ったものを買うのが一番だと思います。
決して安い買い物ではないのでいろいろと情報を集めるべきというのももちろんありますが、最終的には自分の好みがなにより優先ですョ。
スポンサーサイト
11/30 22:37 | 音楽 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 kay All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。